拡大

幸せの座敷わらしが起こした、とびきりの奇跡。

おやつカフェでひとやすみ

死に神とショコラタルト

  • 550円+税
  • 2017年10月20日発売

ここは、湘南。
藤沢から鎌倉までを結ぶ、江ノ電の無人駅『幸福ヶ森駅』から、小高い丘を目指して十分ほどの距離に、その店はひっそりと存在している。

鎌倉、江ノ電の駅からほど近い丘の上に、三兄弟が営むカフェがある。「そのカフェで座敷わらしを見ると、幸せになれる」との噂を聞いて、多くの客が訪れる。初恋の人を探しに来た老婦人や、父を慕う引きこもりの少年--そんな中、黒いコートを着た不吉な男が現れた。男は死に神を名乗り、三年前の事故で死んでいるはずだった三男の綾人を迎えに来たと言うのだが…!?

著者プロフィール

瀬王 みかる

せおう みかる

神奈川県出身。集英社オレンジ文庫に『卯ノ花さんちのおいしい食卓』『卯ノ花さんちのおいしい食卓 お弁当はみんなでいっしょに』がある。別名義での著作多数。

関連書籍

卯ノ花さんちのおいしい食卓お弁当はみんなでいっしょに

大好評! ほっこりごはん小説第2弾!

瀬王 みかる

おやつカフェでひとやすみ

おやつカフェでひとやすみしあわせの座敷わらし

それは、甘くておいしい3時の魔法。

瀬王 みかる

卯ノ花さんちのおいしい食卓 しあわせプリンとお別れディナー

卯ノ花さんちのおいしい食卓しあわせプリンとお別れディナー

ちょっと不思議でほっこりあったか。ごはんを囲む“家族”の物語。

瀬王 みかる

卯ノ花さんちのおいしい食卓1

卯ノ花さんちのおいしい食卓

ほっこり、ほろり。読むとおなかがすいちゃう、ごはん小説!

瀬王 みかる

同じジャンルの本

瀬王 みかる