オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
そして、アリスはいなくなった

ひとりよがりな僕らが、どうしても守りたかったもの。

そして、アリスはいなくなった

  • 著者 ひずき 優
  • 装画 佐原 ミズ
  • 本体550円+税

2017年05月19日発売

「うっそでしょ……」
つぶやく声が、誰もいないIT教室にひびく。

新聞部の響子は、IT教室のパソコンに隠されていた、伝説のネットアイドル・アリスの未発表動画を見つける。ある目的のため、文化祭で彼女の正体を暴くべく取材を進める中、四人の同級生――文化祭実行委員の歩、アリスだと噂されたことのあるみのり、歩の彼女・梨緒、歩相手に暴力沙汰を起こした弾――の複雑な関係と、アリスへの関わりに気づく響子だが…?

ひずき 優ひずき ゆう

2月6日生まれ。横浜出身。『REAL×FAKE』で2007年度ロマン大賞を受賞し、受賞作を改題した『キミのいる場所/-REAL×FAKE-』にてデビュー。主な作品に『アルカサルの恋物語』シリーズ、『大公様の花嫁さがし』シリーズ、『書店男子と猫店主』シリーズなどがある。