拡大

幕末の世を動かしたのは、訳ありの人気舞妓!?

幕末舞妓、なみ香の秘密

  • 570円+税
  • 2016年8月19日発売

京都御所から二キロほど東に、黒谷と呼ばれる丘がある。

ある日突然、幕末にタイムスリップしてしまった老舗置屋の息子、貴史。そこで出会ったご先祖が言うには、芸舞妓がいないせいで、自宅である置屋が潰れる寸前らしい。貴史がとった策とは…!?

著者プロフィール

奈波 はるか

ななみ はるか

京都在住。代表作に『少年舞妓千代菊』シリーズ(コバルト文庫)、『幕末舞妓、なみ香の秘密』(集英社オレンジ文庫)、『天空の城・竹田城最後の城主』(集英社文庫)がある。

関連書籍

あの日、あの駅で。駅小説アンソロジー

駅の数だけドラマがある。切なくて懐かしい、心に響く駅物語

ほしお さなえ岡本 千紘崎谷 はるひ奈波 はるか

同じジャンルの本

奈波 はるか