拡大

こんなにせつない恋があるなんて。

君が香り、君が聴こえる

  • 560円+税
  • 2016年5月20日発売

友希、君に会いたい。顔を知らない、大好きな君に。

事故で両目の視力を失った蒼。角膜移植さえすれば、見えるようになる――そう思うと、むしろ何事もやる気になれない。二年が経ち、高校もやめ、漠然とした不安のなかにいる蒼に声をかけてきたのは、友希という女子大生だった。ふたりは惹かれあい、恋人になる。直後、蒼は移植手術を受けることに。だがそれは友希との別れを意味していた…。せつなく香る、恋の物語。

著者プロフィール

小田 菜摘

おだ なつみ

佐賀県在住。集英社オレンジ文庫に『君が香り、君が聴こえる』、コバルト文庫に『そして花嫁は恋を知る』シリーズ、ビーズログ文庫に『革命は恋のはじまり』『なりゆき斎王の入内』シリーズなどがある。

関連書籍

201903月刊平安あや解き草子

平安あや解き草紙~その姫、後宮にて天職を知る~

婚期を逃した姫君が、何の因果か後宮へ…!

小田 菜摘

同じジャンルの本

小田 菜摘