オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
Web

人生上々波瀾万丈、時々純情、俺万丈

岩田虞檸為、東銀座の時代

  • 著者 野梨原 花南
  • 装画 鈴木 康士
  • 本体590円+税

2015年10月20日発売

誰も忘れてる。あるいは知らない。俺たちはずっとここにいて全部見ている。

両親失踪、自宅差し押さえ・・・突如天涯孤独の身になった高校生の万丈は、父が残した伝言通り、東銀座にある「ガルボビル」に向かう。そこで初対面の祖母「石さん」に出逢い、彼女と一緒に暮らすことになるのだが、どうやらそのビルには奇妙な先住者がいるようで。訳ありな者どもが集うガルボビル界隈で、石さんと万丈はちょっと不思議な商売を始めることになって・・・!?

野梨原 花南のりはら かなん

蠍座。O型。東京都在住。『救世主によろしく』で作家デビュー。代表作に「ちょー」シリーズ、「よかったり悪かったりする魔女」シリーズ、「マルタ・サギーは探偵ですか?」シリーズなどがある。