拡大

答えは、おとぎばなしに隠れている。

からたち童話専門店

〜えんどう豆と子ノ刻すぎの珍客たち〜

  • 570円+税
  • 2015年05月20日発売

一年前の三月に、俺たちの母親は亡くなったらしい。

父が海外勤務となり、高校生の零次は倉敷へやって来た。亡き母が営んでいたカフェを兄が引き継ぎ、これからは兄弟五人で暮らすのだ。引っ越し早々、向かいにある『枳殻童話専門店』の美青年店主・九十九に声をかけられる零次だが…?

著者プロフィール

希多 美咲

きた みさき

9月27日生まれ。岡山県出身・在住。 「月下浮世奇談」で2012年度ロマン大賞受賞。コバルト文庫に受賞作を改題・加筆改稿した「写楽あやかし草紙」シリーズ、「響け!〜できそこないの歌うたいと五線譜の絆〜」がある。

関連書籍

新釈 グリム童話

新釈 グリム童話―めでたし、めでたし?―

おとぎ話の扉を開けるのは、あなたです。

谷 瑞恵白川 紺子響野 夏菜松田 志乃ぶ希多 美咲一原 みう

探偵日誌は未来を記す

探偵日誌は未来を記す~西新宿 瀬良探偵事務所の秘密~

事件の鍵は”日誌”の中に--!?

希多 美咲

からたち童話専門店2

からたち童話専門店〜雪だるまと飛べないストーブ〜

きみはもう、ひとりぼっちじゃないんだ。

希多 美咲

同じジャンルの本

希多 美咲