拡大

心を読み解く、あの日の香りミステリー

鎌倉香房メモリーズ

  • 590円+税
  • 2015年2月20日発売

その人が店に入ってきた時から、その人がかなしんでいることはわかっていた。

人の心の動きを香りとして感じとる力を持つ、高校2年生の香乃は祖母が営む香り専門店『花月香房』に暮らしている。香乃のよき理解者、大学生の雪弥さんと共に『花月香房』は今日もゆるり営業中。そんなある日、店を訪れた老婦人の“消えた手紙”を一緒に探すことになって!? ゆったりとした時の流れる鎌倉を舞台に、あの日の匂いと、想いも……よみがえる。ほっこり、あったか香りミステリー。

著者プロフィール

阿部 暁子

あべ あきこ

岩手県出身。『陸の魚』で雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選。『いつまでも』で2008年度ロマン大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『鎌倉香房メモリーズ』シリーズ(全5冊)、コバルト文庫に『屋上ボーイズ』(『いつまでも』改題)、ノベライズ『ストロボ・エッジ』『アオハライド』シリーズがある。

関連書籍

鎌倉香房メモリーズ5

鎌倉香房メモリーズ5

想いめぐる「香り」ミステリー、完結。

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ2

鎌倉香房メモリーズ2

夏の鎌倉。思い出癒す、「香り」ミステリー。

阿部 暁子

201809とっておきのおやつ。

とっておきのおやつ。5つのおやつアンソロジー

どこから読んでもおいしい“とっておきの物語”たち。

青木 祐子阿部 暁子久賀 理世小湊 悠貴椹野 道流

どこよりも遠い場所にいる君へ

どこよりも遠い場所にいる君へ

切なく爽やかなBoy meets Girl!

阿部 暁子

同じジャンルの本

阿部 暁子