菊川 あすか

きくかわ あすか

東京都在住。著書に、『君が涙を忘れる日まで』『そして君に最後の願いを。』『桜が咲く頃、君の隣で。』『はじまりと終わりをつなぐ週末』『たとえ明日、君だけを忘れても』(すべてスターツ出版文庫)など。恋、青春、命の奇跡をテーマにした、さわやかな感動ストーリーが人気。

2019年12月_この声が、きみに届くなら

この声が、きみに届くなら

「好き」は「勇気」にかわるはず――!

菊川 あすか