拡大

居場所を失くした女子高生が出会った、真夏の不思議。

嘘つきな魔女と素直になれないわたしの物語

  • 620円+税
  • 2020年9月18日発売

お母さんが旧姓に戻ると言い出したのは、夏休みに入る直前、私が想像を絶する通知表に青ざめているまさにそのときだった。

十六歳の夏。勉強も運動もできて友達も多く、充実していた董子の人生は一変する。父親の浮気が発覚したのだ。相手は董子が憧れていた叔母・七江子。両親は離婚し、母親の地元――ご近所のほとんどが親類縁者の田舎へ引っ越した董子は、前の学校の友達が夏休みの予定ではしゃぐ様に孤独を覚える。そんな時、どういうわけか魔女を自称する金髪碧眼の少年と出会い!?

著者プロフィール

梨沙

りさ

1月13日生まれ。2004年にWebサイト「小部屋の小窓」を開設。同サイトで連載していた『華鬼』が書籍化されデビュー。コバルト文庫に『レドラナール恋物語 蜜色の花園』『世界螺旋—佐能探偵事務所の業務日記—』、オレンジ文庫に『鍵屋甘味処改』シリーズ、『鍵屋の隣の和菓子屋さん』シリーズ、『神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶』、『木津音紅葉はあきらめない』がある。

関連書籍

鍵屋甘味処改1

鍵屋甘味処改天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常

鍵にまつわる日常ミステリー

梨沙

神隠しの森

神隠しの森とある男子高校生、夏の記憶

守るも祟るも、"神"しだい――

梨沙

鍵屋甘味処改5 野良猫少女の卒業

鍵屋甘味処改5野良猫少女の卒業

開かない鍵をめぐる日常ドラマ、完結!

梨沙

鍵屋甘味処改3

鍵屋甘味処改3子猫の恋わずらい

"鍵"を開ける"カギ"は、誰かを想う気持ち。

梨沙

同じジャンルの本

梨沙