拡大

すれ違う思いと、胸の痛み――

実写映画ノベライズ

思い、思われ、ふり、ふられ

  • 580円+税
  • 2020年6月19日発売

桜の花が咲く季節は、いつも少し憂鬱だ。

性格も恋愛観もまったく違う高校生、朱里、由奈、理央、和臣。同じ高校に入学し、同じマンションに住むことになった四人の友情と交錯する恋心。それぞれに秘密や葛藤を抱えた四人の複雑な想いが絡み合い、切ない恋が動きだす。恋と友情をみずみずしく描く青春群像劇! 『ストロボ・エッジ』『アオハライド』の咲坂伊緒《青春三部作・最終章》、実写映画を完全ノベライズ。

著者プロフィール

阿部 暁子

あべ あきこ

岩手県出身。『陸の魚』で雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選。『いつまでも』で2008年度ロマン大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『鎌倉香房メモリーズ』シリーズ(全5冊)、『どこよりも遠い場所にいる君へ』コバルト文庫に『屋上ボーイズ』、ノベライズ『ストロボ・エッジ』『アオハライド』シリーズがある。

関連書籍

201809とっておきのおやつ。

とっておきのおやつ。5つのおやつアンソロジー

どこから読んでもおいしい“とっておきの物語”たち。

青木 祐子阿部 暁子久賀 理世小湊 悠貴椹野 道流

鎌倉香房メモリーズ5

鎌倉香房メモリーズ5

想いめぐる「香り」ミステリー、完結。

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ2

鎌倉香房メモリーズ2

夏の鎌倉。思い出癒す、「香り」ミステリー。

阿部 暁子

201810月刊また君と出会う未来のために

また君と出会う未来のために

「出会わないことが正解だなんて、そんなの絶対に嫌だ」

阿部 暁子

同じジャンルの本

阿部 暁子