拡大

僕がいない世界で君が微笑み、恋に落ちるのだとしても。

君がいて僕はいない

  • 640円+税
  • 2020年2月20日発売

僕はひたすら願っていた。普通の日々を。

双子の緒都と瑚都。僕が好きなのは瑚都のほう。小6からずっと彼女を想い続け、大学受験に落ちたその日、僕は衝撃的な事実を知る。「自分なんか、いなければ良かったんだ」という絶望を胸にスマホを繰っていた僕は「自分がいない」パラレルワールドに飛ばされてしまい…。もう一つの世界で知る、いくつもの選択肢。そのなかで見出す、ゆるぎない僕たちの道とは……

著者プロフィール

くらゆいあゆ

くらゆいあゆ

東京都出身。12月3日生まれ。B型。『駅彼―それでも、好き―』で小説家デビュー。『駅恋 Sweet blue』『駅恋 Tinker bell』『駅彼 Very berry』『世界、それはすべて君のせい』などの著書がある。

 

関連書籍

世界、それはすべて君のせい

世界、それはすべて君のせい

君と出逢うために、ずっと走ってきたんだ僕は。

くらゆいあゆ

駅彼

駅彼―あと9時間、きみに会えない―

あたしたちは、もうすぐ別れる――。

くらゆいあゆ

201804たとえば君が虚像の世界

たとえば君が虚像の世界

遠ざけたい「好き」の気持ちだけが、変わらない…

くらゆいあゆ

同じジャンルの本

くらゆいあゆ