拡大

「好き」は「勇気」にかわるはず――!

この声が、きみに届くなら

  • 560円+税
  • 2019年12月19日発売

ついにこの日がやってきた。

高1のゆめは、中学のときから片想いしている本城先輩に、バスケ部で再会する。けれど、過去にトラウマがあり声のコンプレックスのせいで先輩とうまく話せずにいた。バスケ部の沙月や新田先輩のおかげでやっと仲よくなれた、その矢先。「また明日」と言ったのに、先輩は学校に来なくなってしまう。最初はとまどうゆめだったが…!? 恋にひたむきな高校生の甘酸っぱい青春ストーリー。

著者プロフィール

菊川 あすか

きくかわ あすか

東京都在住。著書に、『君が涙を忘れる日まで』『そして君に最後の願いを。』『桜が咲く頃、君の隣で。』『はじまりと終わりをつなぐ週末』『たとえ明日、君だけを忘れても』(すべてスターツ出版文庫)など。恋、青春、命の奇跡をテーマにした、さわやかな感動ストーリーが人気。

同じジャンルの本

菊川 あすか