拡大

戯曲の正本を厳守させたい警察と、潤色したいテロリストの戦いは…!?

シェイクスピア警察

マクベスは世界の王になれるか

  • 640円+税
  • 2019年10月18日発売

今日も世界の何処かでシェイクスピアが上演されている。

シェイクスピア演劇を監視する『国際シェイクスピア法』を英国議会が制定して十年、日本でも文科省に国際シェイクスピア警察課が設置されて五年。学生演劇界にその名を轟かせていた天道は、前途を嘱望されながらシェイクスピア警察となっていた。一方、天道と並び称された空也は、自由な表現を求め、シェイクスピア・テロリストとして地下公演をくり返し…!?

著者プロフィール

菅野 彰

すがの あきら

福島県出身、福島県在住。2月2日生まれ。 小説、漫画原作、エッセイ、戯曲を執筆。近刊『硬い爪、切り裂く指に明日』(河出書房新社)。『毎日晴天!』シリーズ(徳間書店)、『色悪作家と校正者』シリーズ、エッセイ『海馬が耳から駆けてゆく』(ともに新書館)等、著書多数。

同じジャンルの本

菅野 彰