richard9_SS

拡大

スリランカ、日本、香港。そして――

宝石商リチャード氏の謎鑑定

邂逅の珊瑚(サーンウー)

  • 600円+税
  • 2019年8月21日発売

彼女の名前はデボラといった。

滞在していたスリランカの戒厳令発令をうけ、日本に一時帰国していた正義だったが、帰国前にある人物から連絡を受けていた。その人物の要望もあり、正義は日本滞在もそこそこに、ヴィンセントに会うため香港へと飛んだ。かつてリチャードを裏切っていたはずなのに、なぜか正義を助けてくれるヴィンセントの真意とは? そしてリチャードと再会した正義は……?

著者プロフィール

辻村 七子

つじむら ななこ

9月24日生まれ。神奈川県出身。『時泥棒と椿姫の夢』で2014年度ロマン大賞受賞。受賞作を改題・加筆改稿した『螺旋時空のラビリンス』で文庫デビュー。

関連書籍

201806宝石商リチャード氏

宝石商リチャード氏の謎鑑定紅宝石(ルビー)の女王と裏切りの海

「リチャードをたすけて」。正義のもとに届いたメールの意味は!?

辻村 七子

宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ

宝石商リチャード氏の謎鑑定導きのラピスラズリ

それは「愛」なのか、「呪い」なのか--。

辻村 七子

201802マグナ・キヴィタス

マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年

「せめて血の色くらいは赤が良かったな」

辻村 七子

リチャード氏の謎鑑定1

宝石商リチャード氏の謎鑑定

その宝石には、せつない謎が宿っている。

辻村 七子

同じジャンルの本

辻村 七子