拡大

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音

  • 610円+税
  • 2019年5月17日発売

それは誰だって夢見るものだ。

騎士が隊を組み、互いの兜につけられた命石を砕いて勝敗を競う――〈戦争〉にかわり〈戦闘競技会〉が、国々の命運を決するようになり三百年。優秀な騎士を輩出する村に生まれながら、周りの少女たちのように剣を扱えないニナは、「出来そこない」と揶揄されてきた。だが、ニナが出場した地方競技会を見たというリヒトに弓の才能を見出され、騎士団へ勧誘されて…!?

著者プロフィール

瑚池 ことり

こいけ ことり

千葉県出身。12月31日生まれ。コバルト文庫『犬恋花伝――青銀の花犬は誓約を恋う――』にてデビュー。趣味は図書館。好きが高じて司書資格取得。

関連書籍

2019年12月リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音2

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音-綺羅星の覚悟-

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

瑚池 ことり

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音―翼に焦がれた金の海―

「出来そこない」の少女は、弓を手に立ち上がる——!。

瑚池 ことり

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音―鳥が遺した勲章―

「出来そこない」の少女は、弓を手に立ち上がる――!

瑚池 ことり

同じジャンルの本

瑚池 ことり