拡大

きついです、好きな女が四六時中そばにいるんですから

小説 初めて恋をした日に読む話

  • 550円+税
  • 2018年12月18日発売

「順子ちゃん、僕ら終わりにしないか」
春とはいえ、冬の寒さがまだまだ居座る、ある夜のデート帰り。非常に明快で的確な理由で、順子は恋人に別れを切り出された。

深田恭子主演でTBS系テレビドラマが1月放送開始! 大人気コミックのノベライズ! 塾講師の仕事も婚活もドン詰まりな、春見順子(31歳)。親の期待に応えようとガリ勉づくしの青春時代を送り、東大受験をしたがあえなく失敗。その後もすべてがパッとしないまま、何かに燃えることのない無為な生活を送ってきた。そんな彼女の前に突如現れたのは、ピンクの頭をした不良高校生・由利匡平。彼が順子に「俺を、東大に入れてくんない?」と言ってきたその日から、順子の人生が大激変!? 高校生、エリート商社マン、既婚男子に迫られる鈍感女子の「初めての恋」とは…!?

著者プロフィール

山本 瑤

やまもと よう

3月26日生まれ。牡羊座。O型。千葉県在住。「パーフェクト・ガーデン」で2002年度集英社ノベル大賞佳作受賞。コバルト文庫に「花咲かす君」シリーズ、「桃源の薬」シリーズ、「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人』「エプロン男子」シリーズ『きみがその群青、蹴散らすならば』などがある。

関連書籍

眠れる森の夢喰い人

眠れる森の夢喰い人九条桜舟の催眠カルテ

貴女の悪夢は、俺たちが食べてあげる――。

山本 瑤

エプロン男子

エプロン男子今晩、出張シェフがうかがいます

頑張ってる貴女に。しあわせのひと皿を。

山本 瑤

エプロン男子2nd

エプロン男子2nd今晩、出張シェフがうかがいます

貴女の「うまくいかない」は僕たちの「ごはん」におまかせください…!

山本 瑤

201811きみがその群青、蹴散らすならば

きみがその群青、蹴散らすならばわたしたちにはツノがある

キスをしても、抱きしめあっても、わたしたちはやっぱりバケモノだった…!

山本 瑤

同じジャンルの本

山本 瑤