拡大

キスをしても、抱きしめあっても、わたしたちはやっぱりバケモノだった…!

きみがその群青、蹴散らすならば

わたしたちにはツノがある

  • 630円+税
  • 2018年11月20日発売

私たちは十五歳で、一緒に死ぬ約束をした。

容姿端麗で成績優秀、完璧な月島桜子。サッカー部で美少年、成績も上位の周防紫生。クラスの一軍女子グループから外されまいと必死の土田知香。野球部出身でムードメーカーの門倉翔平。この4人には秘密があった。それは自分の額にツノが生えはじめていること。4人はひた隠しにしていたが、転校生の水瀬和葉に見破られて!? 傷ついた15歳たちの、戦いが今始まる!

著者プロフィール

山本 瑤

やまもと よう

3月26日生まれ。牡羊座。O型。千葉県在住。「パーフェクト・ガーデン」で2002年度集英社ノベル大賞佳作受賞。コバルト文庫に「花咲かす君」シリーズ、「桃源の薬」シリーズ、「鏡の国」シリーズ、「妖精国の恋人」シリーズ、集英社オレンジ文庫に『眠れる森の夢喰い人』「エプロン男子」シリーズ『きみがその群青、蹴散らすならば』などがある。

関連書籍

プリンシパル

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?映画ノベライズ

もう、「好き」から逃げない…!

山本 瑤

原作・いくえみ 綾

君が今夜もごはんを食べますように

いっしょに「いただきます」をしよう。

山本 瑤

201812月刊小説 初めて恋をした日に読む話

小説 初めて恋をした日に読む話

きついです、好きな女が四六時中そばにいるんですから

山本 瑤

原作・持田 あき

エプロン男子

エプロン男子今晩、出張シェフがうかがいます

頑張ってる貴女に。しあわせのひと皿を。

山本 瑤

同じジャンルの本

山本 瑤