拡大

人気キャスターにして名探偵である愛優一郎。だが、その彼が殺人容疑で身柄を拘束されて--!?

キャスター探偵 愛優一郎の冤罪

  • 590円+税
  • 2018年10月19日発売

「ほんと、すみません。どうか仲直りしてくださいね」
 担当編集の佐藤が、僕と愛をかわるがわるに見ながらそう言い、席を立つ。

金曜日23時20分から始まる「イブニング・スクープ」の人気キャスター、愛優一郎。彼は地道な取材と鋭い観察眼で、華麗に事件を解決する「キャスター探偵」の顔も持つ。同居している助手であり、新人作家の竹之内の初単行本の出版が決まった。だがその宣伝方法をめぐり二人は喧嘩してしまう。一人で取材に行った愛はその夜、警察に身柄を拘束された。容疑は殺人で…!?

著者プロフィール

愁堂 れな

しゅうどう れな

12月20日生まれ。射手座、B型。東京都出身、在住。2002年『罪なくちづけ』でデビューして以来、著書多数。2時間サスペンスと宝塚が好き。公式サイト「シャインズ」 http://www.r-shuhdoh.com/

関連書籍

抗えない男~警視庁特殊能力係~

この力を正義の為に使えることが、とてもうれしい。

愁堂 れな

捕まらない男~警視庁特殊能力係~

忘れない刑事の信念と、捕まらない詐欺師の美学。

愁堂 れな

201902リプレイス!

リプレイス!病院秘書の私が、ある日突然警視庁SPになった理由

立場逆転!? 訳ありお仕事小説!

愁堂 れな

諦めない男~警視庁特殊能力係~

忘れることができる人が、羨ましい――

愁堂 れな

同じジャンルの本

愁堂 れな