拡大

"少女"はすべてを知っている。

相棒は小学生

図書館の少女は新米刑事と謎を解く

  • 540円+税
  • 2018年5月18日発売

福峰結愛の世界は、本で満たされている。

克平は捜査一課に配属されて一ヶ月の新米刑事。しかし良く言えば大らか、悪く言えば大ざっぱな性格のせいで失敗ばかり。今日も今日とて殺人事件の事情聴取でミスしてしまい、捜査から外されてしまう。先輩に言いつけられた資料探しに入った私設図書館で、克平は引きこもりの小学生・結愛と知り合う。彼女は調査中の殺人事件について、重要な場面を目撃していて…?

著者プロフィール

ひずき 優

ひずき ゆう

2月6日生まれ。横浜出身。『REAL×FAKE』で2007年度ロマン大賞を受賞し、受賞作を改題した『キミのいる場所/-REAL×FAKE-』にてデビュー。主な作品に『書店男子と猫店主』シリーズ、『そして、アリスはいなくなった』『小説 不能犯女子高生と電話ボックスの殺し屋』などがある。

関連書籍

そして、アリスはいなくなった

そして、アリスはいなくなった

ひとりよがりな僕らが、どうしても守りたかったもの。

ひずき 優

201802小説不能犯

小説 不能犯女子高生と電話ボックスの殺し屋

愚かだね。人間は------。

ひずき 優

書店男子と猫店主の平穏なる余暇

書店男子と猫店主の平穏なる余暇

誰にでも"自分だけの物語"がある??。

ひずき 優

書店男子と猫店主の長閑なる午後

書店男子と猫店主の長閑なる午後

あなたの記憶、お返しします――。

ひずき 優

同じジャンルの本

ひずき 優