拡大

クセモノ社員VS事務員。K支店は今日も大騒ぎ!?

ブラック企業に勤めております。

その線を越えてはならぬ

  • 550円+税
  • 2017年05月19日発売

『佐倉さん、三月二十七日って、なんの日か知ってる?』

イラストレーターの夢破れ、こっそり地元へ戻った夏実。なんとか就職した先はクセモノ社員ばかりのブラック企業・B社K支店。毎朝会う「青い自転車の君」を心の支えに奮闘する日々だ。そんなある日、人手不足のK支店に、他支店から早乙女が助っ人としてやってくる。木村主任とともに、新支店の支店長候補と噂される人物だ。そのせいか、なにかと二人は張り合い…!?

著者プロフィール

要 はる

かなめ はる

6月1日生まれ。静岡県出身。代表作に『ある朝目覚めたらぼくは』シリーズ(集英社オレンジ文庫)がある。

関連書籍

201710ブラック企業に勤めております。

ブラック企業に勤めております。仁義なき営業対決

K支店の威信をかけて、一致団結…できるのか!?

要 はる

ある朝目覚めたらぼくは〜千の知恵・万の理解〜

今度はぼくが、奇跡を起こす番なんだ。

要 はる

ある朝目覚めたらぼくは

ある朝目覚めたらぼくは機械人形(オートマタ)の秘密

ひとりぼっちの少年が出会う、ひとりぼっちじゃない日常。

要 はる

ブラック企業に勤めております。

ブラック企業に勤めております。

やっと見つけた就職先は、超絶ブラック企業!?

要 はる

同じジャンルの本

要 はる