拡大

時をかけめぐる純愛映画が小説に!

君と100回目の恋

映画ノベライズ 

  • 550円+税
  • 2016年12月16日発売

この丘からは、視界いっぱいに海が見わたせる。

7月31日、葵海の誕生日。幼馴染でバンド仲間の陸に気持ちを伝えられないままライブに臨むが、失敗してしまう。落ち込む葵海は事故に遭い…目覚めた日はライブの一週間前だった。戸惑う葵海に陸は言った。「俺、時間を戻せる」陸は、時を遡るレコードで何度も時間を繰り返し、葵海の重大な運命に抗おうとしていた。陸の深い想いを知った葵海に再び7月31日が訪れる…。

著者プロフィール

下川 香苗

しもかわ かなえ

作家。岐阜県出身。1984年、Cobalt短編小説新人賞に入賞。コバルト文庫に『天使なんかじゃない』『ご近所物語』『NANA』『君に届け』など、オレンジ文庫に『映画ノベライズ ストロボエッジ』『映画ノベライズ 青空エール』『映画ノベライズ 君と100回目の恋』などがある。

関連書籍

201802honey

honey映画ノベライズ

はじめての恋は、甘くて切ない--

下川 香苗

青空エール 映画ノベライズ

青空エール映画ノベライズ

気づいたら、好きになっていた・・・!

下川 香苗

映画ノベライズ ストロボ・エッジ

ストロボ・エッジ映画ノベライズ 

片想いが加速する――。

下川 香苗

同じジャンルの本

下川 香苗