オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
オオカミ少女と黒王子映画ノベライズ

ウソから始まる人生最初のホンキの恋。

オオカミ少女と黒王子

映画ノベライズ 

  • 著者 きりしま 志帆
  • 原作八田 鮎子
  • 脚本まなべ ゆきこ
  • 本体510円+税

2016年4月20日発売

昼休みの学校は、にぎやかだ。食堂で集まってランチしたり、バンドの練習したり。バスケで大活躍のイケメンにときめいたり、発売直後のマンガ雑誌を食い入るように読んでいたり……。

篠原エリカは、恋愛経験ゼロなのに、ラブラブな彼氏がいると嘘をつく“オオカミ少女”。ところが友人達は、エリカの“彼氏”の存在を疑いだした。焦ったエリカは街で見かけたイケメンを盗撮して彼氏として見せたけれど、それは同じ学校に通う校内イチのイケメン佐田恭也だった! 事情を話すと、恭也は彼氏のフリをしてくれると言うが、その条件はエリカの絶対服従で!?

きりしま 志帆きりしま しほ

宮崎県出身、在住。山羊座。A型。2012年度ノベル大賞佳作受賞。受賞作を改題・改稿した『砂漠の国の悩殺王女』でデビュー。他に『ドールハウスの妖精』『五国神仙遊戯 ここで一花咲かせましょう!』(コバルト文庫)、『四つ葉坂よりお届けします』(集英社オレンジ文庫)がある。