拡大

おじいちゃん、わたし、樹木医になるから。

樹木医補の診療録

桜の下にきみを送る

  • 510円+税
  • 2016年03月18日発売

目指す町に入ったらしい。そう気付いたのは、タクシーの窓を流れる風景ががらりと変わったからだった。

花守として有名な祖父を持つ咲。しかし、祖父は咲が樹木医になるのを反対したまま亡くなってしまう。その後、造園会社へ就職を決めた咲は、祖父が守ってきた大糸桜を見にいく。まだ開花していない桜の様子に違和感を覚えた咲だが…?

著者プロフィール

夕映 月子

ゆえ つきこ

6月2日生まれ。関西在住。 2010年『天国に手が届く』(新書館)でデビュー。主な作品に『京恋路上ル下ル』、『恋してる、生きていく』(いずれも新書館)など。

同じジャンルの本

夕映 月子