拡大

今度はぼくが、奇跡を起こす番なんだ。

ある朝目覚めたらぼくは

〜千の知恵・万の理解〜

  • 550円+税
  • 2015年09月18日発売

『賢者の贈り物』に登場したあの夫婦は、しまいこんでしまったお互いへの贈り物を、その後、どうしただろう?

芸術家や職人がさまざまな店を出す集落『エデン』。みんなの協力もあり、祖父が遺したアンティーク雑貨店『エトワール』を無事オープンさせた遼。『エデン』の定休日、挨拶しそびれていた占い師・おんバァさんに会いに行こうとしたところ、遼は彼女の知り合いらしき双子の少女と出会う。そしてその夜、おんバァさんと彼女の客がそれぞれ行方不明になってしまい…?

著者プロフィール

要 はる

かなめ はる

6月1日生まれ。静岡県出身。代表作に『ある朝目覚めたらぼくは』シリーズ(集英社オレンジ文庫)がある。

関連書籍

ブラック企業に勤めております。

ブラック企業に勤めております。

やっと見つけた就職先は、超絶ブラック企業!?

要 はる

ある朝目覚めたらぼくは

ある朝目覚めたらぼくは機械人形(オートマタ)の秘密

ひとりぼっちの少年が出会う、ひとりぼっちじゃない日常。

要 はる

ブラック企業に勤めております。 その線を越えてはならぬ

ブラック企業に勤めております。その線を越えてはならぬ

クセモノ社員VS事務員。K支店は今日も大騒ぎ!?

要 はる

201710ブラック企業に勤めております。

ブラック企業に勤めております。仁義なき営業対決

K支店の威信をかけて、一致団結…できるのか!?

要 はる

同じジャンルの本

要 はる