オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
ある朝目覚めたらぼくは

ひとりぼっちの少年が出会う、ひとりぼっちじゃない日常。

ある朝目覚めたらぼくは

機械人形(オートマタ)の秘密

  • 著者 要 はる
  • 装画 烏羽 雨
  • 本体550円+税

2015年2月20日発売

One morning I awoke to find myself famous. 『ある朝目覚めたら、私は有名になっていた』

『エデン』――それは日本有数の資産家である遠江家が広大な私有地に作った集落で、芸術家や職人が集まり、さまざまな店を出している。唯一の家族である祖父を亡くした高校生の遼は、彼が『エデン』に残してくれた住居兼アンティーク雑貨店『エトワール』に引っ越してきた。自分がいつからか持っていた機械人形を店に飾ると、人形の持ち主だという少女が現れて…?

要 はるかなめ はる

6月1日生まれ。静岡県出身。代表作に『ある朝目覚めたらぼくは』シリーズ(集英社オレンジ文庫)がある。