オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女

絵画の謎を読み解く美術ミステリー!

異人館画廊

盗まれた絵と謎を読む少女

  • 著者 谷 瑞恵
  • 装画 詩縞 つぐこ
  • 本体560円+税

2014年02月25日発売

遺言ともいうべき、祖父が孫娘の千景に遺していった手紙には、それだけしか書かれていなかった。

独自の意味を背景や小物として描きこんだ絵画=図像(イコン)。英国で図像学(イコノグラフィー)を学んだ千景は、画廊を経営する祖父の死に際し帰国するが、ある図像を鑑定するように依頼され…。

谷 瑞恵たに みずえ

2月3日生まれ、水瓶座、O型、三重県出身。『パラダイス ルネッサンス』で1997年度ロマン大賞佳作入選。コバルト文庫『伯爵と妖精』シリーズ、集英社文庫『思い出のとき修理します』他、著書多数。