一穂 ミチ

いちほ みち

小説ディアプラス2007年ナツ号『雪よ林檎の香のごとく』でデビュー。近著に『さよなら一顆』(新書館)、『Tonight,The Night』(大洋図書)などがある。

201904月刊昭和ララバイ

昭和ララバイ昭和小説アンソロジー

さよなら平成、ようこそ令和、今こそ昭和

ゆきた 志旗ひずき 優一穂 ミチ相羽 鈴

猫だまりの日々201712

猫だまりの日々猫小説アンソロジー

人生は、悲喜もふもふ。

谷 瑞恵椹野 道流真堂 樹梨沙一穂 ミチ

きょうの日はさようなら

きょうの日はさようなら

17歳の夏、私たちの隣には"彼女"がいた。

一穂 ミチ