拡大

書籍

孤独をかかえた、5人の高校生の友情物語!

アオハルの空と、ひとりぼっちの私たち

  • 610円+税
  • 2021年8月20日発売

今まで目に見えていた星だけが、この世にある星の全てだと思っていたのかもしれない。

高1の奈苗は、いつも笑顔でいるものの、心に孤独を抱えていた。ある時、とある事情でクラスメイト五人だけで三日間、授業を受けることに。一匹狼の大北くん、優等生の怜ちゃん、委員長と呼ばれる落合くん、いじめられっ子の若尾くん。いやで仕方なかったのに、気づけばその時間が大切なものになっていて――。無限に積み重なる空の下、五人のひとりぼっちたちの物語。

著者プロフィール

櫻いいよ(さくらいいよ)

大阪府在住。『交換ウソ日記』(スターツ出版文庫)など著書多数。孤独を抱えた高校生の痛みや恋を描いた、『アオハルの空と、ひとりぼっちの私たち』(集英社オレンジ文庫)も人気。

この作品をシェアする

櫻いいよ