ありがとう! 9周年フェア 集英社オレンジ文庫ありがとう! 9周年フェア 集英社オレンジ文庫

スペシャルコンテンツは、2024年5月31日(金)までの公開となります。

ご購入ありがとうございます

このページでは人気作家たちの
スペシャルコンテンツをお届けします。
関連本と一緒にお楽しみください!

  1. 恋はシナリオ通りになんかいかない…!

    映画みたいな、この恋を

    著者
    いぬじゅん
    装画
    飴村

    夏はまだ、終わらない

    八月末のある日、浜名湖を眺めていた実緒は、翔太に声をかけられる。二人が交わす会話は、この夏二人も参加した、地元を舞台にした映画撮影にまつわるあれこれ。そして──。

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • この恋が、かなうなら

    • この恋は、とどかない

    シリーズ一覧ページ
  2. 皇帝と妃、双子同士の結婚。

    双蛇に嫁す 濫国後宮華燭抄

    著者
    氏家仮名子
    装画
    田村由美

    夢のあと

    濫国の都、冬暁宮。暁慶の妃・月凌は、草原へ去った友、杏妃──シリンのことを思い出していた。いつの日か彼女と再会するために、月凌は暁慶にあることを望むのだが……?

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • 2024年 1月18日 発売

      双蛇の落胤 濫国公主月隠抄

    シリーズ一覧ページ
  3. 「パクリ」ってなんだろう?

    それってパクリじゃないですか? ~新米知的財産部員のお仕事~

    著者
    奥乃桜子
    装画
    U35

    それがセントラル

    社内報のコラムを書くことになった亜季は、知財部らしいコラムにしたいと頭をひねっていた。候補のネタは「セントラルアタック」。だが、上司の北脇は「専門用語でうまいこと言おうとするとたいがい失敗する」と言ってきて!?

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • それってパクリじゃないですか? 2
      ~新米知的財産部員のお仕事~

    • それってパクリじゃないですか? 3
      ~新米知的財産部員のお仕事~

    シリーズ一覧ページ
  4. こじれた他人の話題は、
    いつの世も楽しい。

    掌侍・大江荇子の宮中事件簿

    著者
    小田菜摘
    装画
    ペキォ

    贈り物

    如月。仏師・遠信が御所を訪ねてきた。彼は、如子と荇子に要件があると言い、一抱えもある大きな箱を持参していた。その中に入っていた物は──?

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • 掌侍・大江荇子の宮中事件簿 弐

    • 掌侍・大江荇子の宮中事件簿 参

    • 掌侍・大江荇子の宮中事件簿 四

    • 2023年 12月19日 発売

      掌侍・大江荇子の宮中事件簿 五

    シリーズ一覧ページ
  5. 孤独をかかえた、
    5人の高校生の友情物語!

    アオハルの空と、ひとりぼっちの私たち

    著者
    櫻いいよ
    装画
    飴村

    はじまりは、彼のひとりぼっちの空の下

    とある事情で、クラスメイト5人だけで3日間授業を受けることになった大北。教室を抜け出し屋上で昼寝をしていると、ふと声が聞こえてきて…。見ると、沈んだ表情をしている転校生の奈苗がいて⁉

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
  6. 機織り少女の、
    和風シンデレラストーリー

    十番様の縁結び 神在花嫁綺譚

    著者
    東堂燦
    装画
    白谷ゆう

    君といる幸福

    冬の夜、十織邸。当主・終也の私室を妻の真緒が訪れていた。二人は、翌日、花絲近くにある湖へ出かける予定だった。「楽しみで、目が冴えちゃった」という真緒に、終也も「同じですね」と微笑み──。

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • 十番様の縁結び 2
      神在花嫁綺譚

    • 十番様の縁結び 3
      神在花嫁綺譚

    • 十番様の縁結び 4
      神在花嫁綺譚

    • 2023年 12月19日 発売

      十番様の縁結び 5
      神在花嫁綺譚

    シリーズ一覧ページ
  7. 華麗なる中華寵愛史伝‥‥!!

    後宮染華伝 黒の罪妃と紫の寵妃

    著者
    はるおかりの
    装画
    Say HANa

    孤舟

    かつて宦官たちの頂点に立った棘灰塵は、ある事件への関与を疑われ、その地位を追われていた。弟子でありながら灰塵と対立していた東廠督主・葬刑哭は、皇宮を去る灰塵を見送る。恩讐の果てに二人が交わす言葉は──?

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • 後宮戯華伝
      宿命の太子妃と仮面劇の宴

    • 2023年 12月19日 発売

      後宮茶華伝
      仮初めの王妃と邪神の婚礼

    • 2024年 1月18日 発売

      後宮史華伝
      すべて夢の如し

    シリーズ一覧ページ
  8. 男女逆転後宮!!

    仮面後宮 女東宮の誕生

    著者
    松田志乃ぶ
    装画
    皐月 恵

    ふたごのたまご

    宇治にある桃園院の邸に仕える侍女の五十重は、院の子である火の宮と映の宮の様子が何やらおかしいことに気が付く。いつも明るい双子の御子が、元気をなくしてしまった理由とは?

    書き下ろし
    ショートストーリーを読む
    • 2月19日発売予定

      仮面後宮 2 修羅の花嫁

    シリーズ一覧ページ

フェア対象本購入者限定特典はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加