オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose

おしらせ

「明治横浜れとろ奇譚」特典のおしらせ

おしらせ

集英社オレンジ文庫「明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、ハリー彗星の夜」の刊行を記念して、有隣堂の一部店舗にて対象本ご購入の方に、限定しおりをプレゼントいたします。 ・発売:3月20日(金) ・本体価:570円+税 ※しおりはなくなり次第終了です。 詳しくは、下記サイトをご覧ください。 有隣堂 http://www.yurindo.co.jp/storeguide/  

紀伊国屋書店 西武渋谷店にオレンジ書店が出現します!

おしらせ

2015年1月20日〜26日の期間、「オレンジ文庫」の創刊を記念して 紀伊国屋書店 西武渋谷店 公園通りアクティブスペースにオレンジ書店が出現します。 また、1月24日(土)と25日(日)は、創刊キャンペーンモデルをつとめた 坂口健太郎さんはじめメンズノンノモデルが書店男子として登場! 両日3名ずつ“書店男子”としてレジに立つ予定です。 ↓店頭に立つモデルの詳細はこちら 【詳細決定】1/24(土)・25(日)「集英社オレンジ文庫」創刊記念イベント | NEWS | MEN’S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ 当日、オレンジ書店にてご購入の方には、オレンジ文庫の限定ブックカバーをプレゼントいたします。 ↓オレンジ書店詳細はこちら 【西武渋谷…

創刊にあたって

おしらせ

私が中高生の頃に愛読していた作家は、氷室冴子、新井素子、赤川次郎、栗本薫などの各先生方。 これらの作品は、それぞれ少女小説とかSFとかミステリーとかファンタジーといったジャンルでくくられていました。 が、私は別にそのジャンルに惹かれていたわけではありませんでした。読んで楽しい、素敵な登場人物の活躍が見たいと思ったものを選んだ結果がこれらの作品群だっただけなのです。 近年、「ライト文芸」ジャンルが活況を呈していると言われていますが、そもそもライト文芸としてくくれる作品は、これまでもあらゆるジャンルの中に紛れていたのだと思います。 個人的にはライト文芸の定義とは「登場人物が魅力的であること」。漫画の…

集英社 オレンジ文庫とは

おしらせ

集英社オレンジ文庫が創刊しました。 ちょっとミステリー、 ちょっとファンタジー、 ちょっとロマンス、 ちょっと読みたい 極上のエンターテインメント、 ここにあります。 物語好きのあなたに贈るライト文芸レーベルです。 よろしくお願い致します。

123