今日から「姐」と言われても

義理と人情の下町事件簿!
極道だった実家のせいで、彼氏も仕事も長続きしない緋桜乃は、現在花屋のアルバイト。そこに整った顔に銀縁メガネをかけた男性客が現れた。祖父が義理と人情を守るため、東京下町に立ち上げた会社「NDY企画」への帰還の合図だ。いやいや帰った緋桜乃は、唐突な見合いを奨められた上、結婚詐欺の被害者を救済しろと言われて――!?
(著者:響野夏菜)

今日から「夫」と言われてもNDY企画 任侠事件簿

自分をクズとしか思えないやつは、一生クズで終わるんだよ!

響野 夏菜

今日から「姐」と言われても

今日から「姐」と言われてもNDY企画 任侠事件簿

だから、わたしは二代目なんて継ぎません!

響野 夏菜