カスミとオボロ

辛辣令嬢と甘党鬼神の大正あやかし奇譚!
恐ろしいのは鬼か人かーーー。
大正の世。“鬼の家”の異名をとる伯爵家の令嬢香澄は、蘇った先祖代々の守り神・悪路王に、朧(おぼろ)と名をつけて使役することに。世に跋扈する鬼を二人が斬るーー!
(著者:丸木文華)

カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む

カスミとオボロ春宵に鬼は妖しく微笑む

このつまらぬ世の中に、ひとときの桃源郷を。

丸木 文華

カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語

カスミとオボロ大正百鬼夜行物語

本当に恐ろしいのは鬼か人か―――

丸木 文華