拡大

忘れることは、罪なのか——。

失わない男

~警視庁特殊能力係~

  • 580円+税
  • 2022年4月21日発売

麻生瞬が警視庁の捜査第一課内にある『特殊能力係』に配属されてから早一年が過ぎた。

膨大な指名手配犯の顔を覚え、街角で地道に捜査する専門部署『特殊能力係』。上司の徳永と新人の麻生瞬、二人きりの部署を、突如謎の美女が訪れる。徳永に「美貴子さん」と呼ばれ親しげな彼女は一体何者なのか、気になって仕方がない瞬。そんな折、同居人の叔母に打ち明けられたある話を通して、記憶を失っていく悲しみを知り……。特能バディの事件ファイル、第7巻!

著者プロフィール

愁堂 れな

しゅうどう れな

12月20日生まれ。射手座、B型。東京都出身、在住。2002年『罪なくちづけ』でデビューして以来、著書多数。2時間サスペンスと宝塚が好き。公式サイト「シャインズ」 http://www.r-shuhdoh.com/

関連書籍

201902リプレイス!

リプレイス!病院秘書の私が、ある日突然警視庁SPになった理由

立場逆転!? 訳ありお仕事小説!

愁堂 れな

キャスター探偵 金曜23時20分の男

キャスター探偵金曜23時20分の男

推理力と報道で事件の闇に光を射す!

愁堂 れな

忘れない男~警視庁特殊能力係~

「特殊能力」を持つ新人刑事とエリート上司の事件ファイル!

愁堂 れな

捕まらない男~警視庁特殊能力係~

忘れない刑事の信念と、捕まらない詐欺師の美学。

愁堂 れな

同じジャンルの本

愁堂 れな