拡大

「それではまるで、あなたのご遺言のように聴こえますが」

王女の遺言 4

ガーランド王国秘話

  • 740円+税
  • 2022年1月20日発売

ぼんやりした視界に、夜空の瞳が浮かんでいる。

ついに明らかとなったアレクシアとディアナの血の繋がり。時を同じくして国王崩御の報せがもたらされ、王位はエリアスが継承することに。だが、戴冠式当日、残酷な企みが幼い王太子を襲うーー。玉座への野心を露にしたウィラードとセラフィーナ。敵対するグレンスター家の野望。同じ姿をしながら別々の道を歩んできた二人の少女の、それぞれの選択とは。涙の完結巻。

著者プロフィール

久賀 理世

くが りせ

東京都出身。東京音楽大学楽器学科ピアノ演奏家コース卒業。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、2009年度ノベル大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『倫敦千夜一夜物語』シリーズ、コバルト文庫に『英国マザーグース物語』シリーズがある。

関連書籍

倫敦千夜一夜物語2

倫敦千夜一夜物語ふたりの城の夢のまた夢

謎解きの鍵は、名作文学。

久賀 理世

王女の遺言 3ガーランド王国秘話

きみの出生について、信じられる証拠があるのかい?

久賀 理世

王女の遺言 2ガーランド王国秘話

「この娘は偽者です。王女殿下ではありえない」

久賀 理世

王女の遺言 1ガーランド王国秘話

「王女」と「物乞い」ーー二人の少女の運命とは。

久賀 理世

同じジャンルの本

久賀 理世