拡大

社員食堂から愛をこめて。

藤丸物産のごはん話

恋する天丼

  • 620円+税
  • 2021年9月17日発売

「おつかれさまでーす」
皆川杏子は営業スマイルを浮かべて、日替わり定食の乗ったランチプレートをカウンター向こうで待っている男性社員ふたりに差し出した。

藤丸物産の社員食堂で働く杏子は、二か月前に会った社員を探している。エレベーター前でぶつかった時に優しくしてくれたのだ。ただ、コンタクトが外れたせいで顔はわからず、手がかりは、目に飛び込んだ社員証で唯一認識できた「藤」の文字のみ。だが、社食の利用者は多いのに彼はなかなか見つからない。おまけに、ひとつ年下の調理師・渚にこき使われる毎日で…?

著者プロフィール

高山 ちあき

たかやま ちあき

12月25日生まれ。B型。2009年ノベル大賞読者大賞を受賞。主な作品に「橘屋本店閻魔帳」シリーズ(コバルト文庫)、『かぐら文具店の不可思議な日常』『家政婦ですがなにか? 蔵元・和泉家のお手伝い日誌』『異世界温泉郷』シリーズ(集英社オレンジ文庫)など。

関連書籍

201906月刊あやかし湯屋の誘拐事件

異世界温泉郷 あやかし湯屋の誘拐事件

湯けむりほんのり、異類婚姻譚!

高山 ちあき

家政婦ですがなにか?

家政婦ですがなにか?蔵元・和泉家のお手伝い日誌

父を捜す新米家政婦と、蔵元一家の日常ドラマ

高山 ちあき

2019年11月異世界温泉郷_あやかし湯屋の恋ごよみ

異世界温泉郷 あやかし湯屋の恋ごよみ

離縁か、それとも――。凛子の決断は!?

高山 ちあき

かぐら文具店の不可思議な日常

かぐら文具店の不可思議な日常

ミステリアス青年×ワケあり女子の、ちょっと奇妙な物語。

高山 ちあき

同じジャンルの本

高山 ちあき