拡大

消えた妹を探して女子高生がたどり着いたのは「怪談事務所」!?

カイタン

怪談師りん

  • 680円+税
  • 2021年6月18日発売

ねえ、聞いて。
その前に……部屋に誰もいないよね、よかった。
あのね、今とっても怖いことがあったの。

神隠しに遭って姿を消した妹の行方を探す女子高校生・戸鳴りんは、手がかりを求め、幼なじみの大学生・真加部丹葉とともに、怪談イベントに参加する。そこで出会った、皮肉屋で偏屈なカリスマ怪談師・馬代融は、りんたちを自身の率いる怪談事務所「カイタン」へスカウトする。女子高生怪談師となったりんは、取材のために心霊スポットをめぐる羽目になり……怪異に遭遇し、怪異を語る。日本ホラー小説大賞出身作家の送る新時代の怪談ホラー!!

著者プロフィール

最東対地

さいとうたいち

1980年、大阪府生まれ。2016年に、第23回ホラー小説大賞の読者賞を受賞した『夜葬』でデビュー、同作がヒット作となる。ホラーブログ『最東対地の嗤う壷』を運営中。近著に『七怪忌』『異世怪症候群』『KAMINARI』。

同じジャンルの本

最東対地