拡大

どうしても許せないことはある。何年経とうとも――

許せない男

~警視庁特殊能力係~

  • 560円+税
  • 2020年8月20日発売

その日はなんとなく空気の色が違う気がした、と麻生瞬は後々それを思い起こした。

指名手配犯を記憶して探し出す「見当たり捜査」に携わる新人刑事の麻生瞬。同じ捜査一課の小池が、何者かに襲撃され、重傷を負う事件が起こる。立て続けに、瞬の直属の上司である徳永に爆弾の小包が届いた。三年前までコンビを組んでいた徳永と小池に対し、逆恨みしている人物がいる…? 一度見た顔は絶対に忘れない瞬は、徳永の周囲にいるはずの犯人を探すことに!

著者プロフィール

愁堂 れな

しゅうどう れな

12月20日生まれ。射手座、B型。東京都出身、在住。2002年『罪なくちづけ』でデビューして以来、著書多数。2時間サスペンスと宝塚が好き。公式サイト「シャインズ」 http://www.r-shuhdoh.com/

関連書籍

201801キャスター探偵3

キャスター探偵 愛優一郎の宿敵

愛優一郎を手こずらせる最強の敵、登場・・・!

愁堂 れな

諦めない男~警視庁特殊能力係~

忘れることができる人が、羨ましい――

愁堂 れな

忘れない男~警視庁特殊能力係~

「特殊能力」を持つ新人刑事とエリート上司の事件ファイル!

愁堂 れな

キャスター探偵 金曜23時20分の男

キャスター探偵金曜23時20分の男

推理力と報道で事件の闇に光を射す!

愁堂 れな

同じジャンルの本

愁堂 れな