拡大

ようこそ、湯屋・高天原へ。

異世界温泉郷 あやかし湯屋の嫁御寮

  • 600円+税
  • 2018年12月18日発売

凛子は十歳のとき、とても大きな犬を助けた。
神々しいほどに真っ白な被毛。

いやなことがあっても、お風呂に入ると癒される――。そんな思いで一人、温泉旅行をしていた凛子。ところが目が覚めると不思議な温泉街で狗神と婚礼をあげたことになっていた! 元の世界に戻るためには手切れ金を貯めて離縁しなければならないと言われ、夫である狗神が営む湯屋で下働きをすることに。様々なあやかしが訪れる湯屋・高天原で凛子が出会ったのは…?

著者プロフィール

高山 ちあき

たかやま ちあき

12月25日生まれ。B型。2009年ノベル大賞読者大賞を受賞。主な作品に「橘屋本店閻魔帳」シリーズ(コバルト文庫)、『かぐら文具店の不可思議な日常』(集英社オレンジ文庫)など。

関連書籍

家政婦ですがなにか?

家政婦ですがなにか?蔵元・和泉家のお手伝い日誌

父を捜す新米家政婦と、蔵元一家の日常ドラマ

高山 ちあき

かぐら文具店の不可思議な日常

かぐら文具店の不可思議な日常

ミステリアス青年×ワケあり女子の、ちょっと奇妙な物語。

高山 ちあき

同じジャンルの本

高山 ちあき