拡大

「出会わないことが正解だなんて、そんなの絶対に嫌だ」

また君と出会う未来のために

  • 650円+税
  • 2018年10月19日発売

「小学三年生の時、行方不明になったことがあるって、お姉さんに聞いた」

仙台の大学に通う爽太には秘密があった。九歳のころに海で溺れ、遠い未来―2070年の世界へと時を超えて迷い込んだことがあるのだ。現代に戻ったあとも、未来で助けてくれた女性を忘れられずにいたが、アルバイトがきっかけで知り合った八宮和希という青年に「おれは過去から来た人に会ったことがある」と告げられて……? 出会いと願いを描いた感動作!

著者プロフィール

阿部 暁子

あべ あきこ

岩手県出身。『陸の魚』で雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選。『いつまでも』で2008年度ロマン大賞受賞。集英社オレンジ文庫に『鎌倉香房メモリーズ』シリーズ(全5冊)、『どこよりも遠い場所にいる君へ』コバルト文庫に『屋上ボーイズ』、ノベライズ『ストロボ・エッジ』『アオハライド』シリーズがある。

関連書籍

鎌倉香房メモリーズ2

鎌倉香房メモリーズ2

夏の鎌倉。思い出癒す、「香り」ミステリー。

阿部 暁子

鎌倉香房メモリーズ4

鎌倉香房メモリーズ4

冬の鎌倉。温もりの「香り」ミステリー

阿部 暁子

201809とっておきのおやつ。

とっておきのおやつ。5つのおやつアンソロジー

どこから読んでもおいしい“とっておきの物語”たち。

青木 祐子阿部 暁子久賀 理世小湊 悠貴椹野 道流

鎌倉香房メモリーズ1

鎌倉香房メモリーズ

心を読み解く、あの日の香りミステリー

阿部 暁子

同じジャンルの本

阿部 暁子