拡大

めんどくせぇから、付き合っちまえよおめーら

千早あやかし派遣會社

仏の顔も三度まで

  • 590円+税
  • 2018年1月19日発売

暑さ寒さも彼岸までという。
それはまったくその通りであって、十月になると、ここ、東京郊外は武蔵野市の吉祥寺も、すっかり秋の気配に包まれた。

貧乏女子大生の由莉は、相変わらず妖怪派遣會社でのアルバイトに精を出していた。ある日、売れない小説家・櫻居佳宵の助手の仕事に、白菊という美女が応募してきた。白菊は元座敷童だが、家を栄えさせる力はすでに失っているという。だが、採用直後から櫻居の小説の映像化と、大重版が決まり…!? 一方、吉祥寺の街では、妖怪たちの連続失踪事件が起きていて…!?

著者プロフィール

長尾 彩子

ながお あやこ

東京都の吉祥寺出身、在住。2010年度ノベル大賞受賞。コバルト文庫に『姫君の妖事件簿』『うさぎ姫の薬箱』シリーズ、『乙女風味百鬼夜行』『朧月夜の訪問者』『黒猫と伯爵令息』『童話』シリーズなどがある。

関連書籍

千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏期休暇

千早あやかし派遣會社二人と一豆大福の夏期休暇

ドS社長×貧乏女子大生のほっこりあやかしドラマ。

長尾 彩子

千早あやかし派遣會社1

千早あやかし派遣會社

ドS社長×貧乏女子大生のほっこりあやかしドラマ。

長尾 彩子

同じジャンルの本

長尾 彩子