拡大

モーツァルトの早すぎた死の謎を、妻コンスタンツェは紐解いていく…!

私の愛しいモーツァルト

悪妻コンスタンツェの告白

  • 610円+税
  • 2017年11月17日発売

天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。その死から三十八年が経過した一八二九年。ドイツの出版社から『W.A.モーツァルト伝』が発売された。

35歳の若さでこの世を去った天才音楽家・モーツァルト。病死とも毒殺とも言われ、遺体の埋葬場所も分からないまま、その死の真相は深い闇に包まれている。多くの人の思惑により隠蔽され、ねじまげられたモーツァルトの死を、「悪妻」と呼ばれた妻コンスタンツェの視点から見つめなおす。「悪妻」の汚名返上!18世紀に燦然と輝いたスターミュージシャンと、ひたすらに彼を愛した女性の、純愛と挫折、そして二人だけの王国…!?

著者プロフィール

一原 みう

いちはら みう

千葉県在住。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、2013年度ロマン大賞受賞。コバルト文庫に『ロマノフ大公女物語 大帝の恋文』『皇女アナスタシア~もう一つの物語~』『嘘つきたちの輪舞』、集英社オレンジ文庫に『マスカレード・オン・アイス』がある。

関連書籍

新釈 グリム童話

新釈 グリム童話―めでたし、めでたし?―

おとぎ話の扉を開けるのは、あなたです。

谷 瑞恵白川 紺子響野 夏菜松田 志乃ぶ希多 美咲一原 みう

マスカレード・オン・アイス

マスカレード・オン・アイス

氷の上では、奇跡が起きる−−。

一原 みう

同じジャンルの本

一原 みう