拡大

ちょっと不思議でほっこりあったか。ごはんを囲む“家族”の物語。

卯ノ花さんちのおいしい食卓

しあわせプリンとお別れディナー

  • 540円+税
  • 2016年10月20日発売

東京の片隅にある、コスモス町。その一角にある瀟洒な洋館、卯ノ花邸のキッチンからは、今日もおいしそうな匂いが漂っている。

卯ノ花家に、月一族の血を引く少女・彩芽がやってきた。お母さんを亡くしたうえ、月一族の秘密を知らされて混乱している彩芽を元気づけるため、若葉たちが作った料理とは…? 朱璃の育ての親の辰巳も帰国してにぎやかになった卯ノ花家。でもそれは悲しい別れを予感させていて…。それぞれが未来に向かって進んでゆく、せつなくてあったかい家族の物語。

著者プロフィール

瀬王 みかる

せおう みかる

神奈川県出身。集英社オレンジ文庫に『卯ノ花さんちのおいしい食卓』『卯ノ花さんちのおいしい食卓 お弁当はみんなでいっしょに』がある。

関連書籍

201811花嫁レンタルいかがですか?

花嫁レンタル、いかがですか?よろず派遣株式会社

あなたに必要なモノ、なんでも貸し出します!

瀬王 みかる

卯ノ花さんちのおいしい食卓1

卯ノ花さんちのおいしい食卓

ほっこり、ほろり。読むとおなかがすいちゃう、ごはん小説!

瀬王 みかる

おやつカフェでひとやすみ

おやつカフェでひとやすみしあわせの座敷わらし

それは、甘くておいしい3時の魔法。

瀬王 みかる

卯ノ花さんちのおいしい食卓お弁当はみんなでいっしょに

大好評! ほっこりごはん小説第2弾!

瀬王 みかる

同じジャンルの本

瀬王 みかる