オレンジ文庫

毎月20日ごろ発売

店主オレンジのつぶやき MenuClose
7_popcorn

どこにもいない彼女は、あの時、たしかに僕のそばにいた。

ポップコーン・ラバーズ

あの日出会った君と僕の四季

  • 著者 野村 行央
  • 装画 ヤマウチ シズ
  • 本体550円+税

2016年07月20日発売

友人の吉岡とは、大学に入ってから知り合った。所属は、僕と同じ工学部である。

ごく普通の大学生である森園真広は、学内の図書館で印象的な女性を見かけた。友人の紹介で始めたアルバイト先のミニシアターで、殺人事件があったことを知るが、その時の被害者が、図書館で見かけた女性だった。幽霊になった彼女の名前は、明神みなも。それから真広は、みなもと奇妙な生活を送ることになって……?

野村 行央ノムラ ユキオ

2月22日生まれ。群馬県出身。2011年度ノベル大賞受賞。著書に『ロスト・グレイの静かな夜明け』『北条奥右衛門の秘密 虚妄事件簿』(ともにコバルト文庫刊)がある。