拡大

チェロに宿る《狼》は、謎の答えだけを教えてくれる。

Fが鳴るまで待って

天才チェリストは解けない謎を奏でる

  • 610円+税
  • 2016年11月18日発売

私は鶏モモ肉に複雑な感情を抱いている。

森百(もりもも)は、トリモモみたいな語感の名前に少々思うところのある女子高校生。町の顔役である曾祖母からの頼みで、国際的チェリストの青年・玲央名(れおな)からチェロを習うことに。玲央名は、あるチェロを弾き、ある音が出ると、《狼》と名付けられた人格に憑依されてしまうらしい。そして《狼》は、特殊な能力を持っていて!? 偏屈チェリストと女子高校生の町内謎解き事件簿!

著者プロフィール

我鳥 彩子

わどり さいこ

10月24日生まれ。蠍座。B型。静岡県出身。『最後のひとりが死に絶えるまで』で2009年度ロマン大賞佳作受賞。代表作に『贅沢な身の上』『あくまで悪魔!』『チョコレート・ダンディ』などのシリーズがある(いずれもコバルト文庫)。仔猫とチョコレートとバッハをこよなく愛する道楽人間。へたくそなチェロを弾き、フルーツの種を蒔いては枯らす日々。

同じジャンルの本

我鳥 彩子